経営理念

1件1件の顧問先さまとの対話から得た情報により、

その要求をつかみ、

十分な品質のサービスと

提案の実践に結びつけるとともに、

新たなビジネススタイルを創造する。


所長メッセージ

代表者

毎月のご指導を重ねることで、少しずつですが確実に、お客様の記帳能力が向上してゆくことでしょう

そしてわたくしどもは、お客様が記帳していただいた帳簿に税務というエッセンスをくわえ、月次決算により仕上げます。

このようにして出来上がった帳簿から生み出される毎月の試算表は、お客様にとって真の経営状態をあらわすものであり、つぎのステップを踏むための重要な資料の一つとなります。

わたくしどもは、まず、社長の経営判断の基となる正確な試算表のご提供をベースとします。
そのうえで、必要と思われる場合やアドバイスを求められた場合には、惜しみない行動・提案を展開します。

※ 月次決算
毎月を決算としてとらえ、その月末の売掛金・買掛金・在庫などの各残高を月ごとに投入することにより、正確な損益、財務状態をつかんでゆこうとする考えです。


経営基本方針

1.法例の順守と活用・社内規則の順守。
 
2.正しき礼儀と謙譲者の心をもつ。
 
3.知識と経験の共有できる仕組みを持つ。
 
4.情報の保護。
 
5.バランス感覚の重視。
 
6.関連諸分野の能力アップと得意分野の一層の研磨をはかる。